事務局

事務局は委員会の根本的な活動を支える、縁の下の力持ち的な立ち位置の局です。主な仕事は、例えば備品を揃えたり、ミーティングの議事録を取ったり、PC・オンライン環境を整えたり、祭当日の臨時スタッフを集めたりといったものです。大きい仕事をバリバリしていく、という感じではありませんが、必要なもの、なくてはならないものを整えていくことで祭という一つの大きなイベントを支えていくのが事務局です。備品やPC系の通年の仕事と合わせて、祭が近くなるとそれに向けた各種マニュアル・手引きの準備や当日スタッフ募集の仕事があります。

事務局の魅力

一年を通して仕事がある代わりに、仕事の一つ一つは小さいものが多く、(特に一年目は)祭当日、準備期間を除くと物凄く忙しくなる時はありません。そのため、祭以外にも活動をしたい、と思っている人にとっては両立がしやすいと思います。他の局に比べると仕事量的には多いわけではないのでイメージ的には細く長く、という形です。人数も少ないので、ゆるく楽しくやっています。

事務局について知っておいてほしいこと

役職

年間スケジュール

事務局としての繁忙期は特にありません。
9月~10月前半までの準備期間とICU祭当日は委員会全体の仕事で少し忙しくなります。

現役委員インタビュー

View this post on Instagram

🌸現役委員インタビュー #2 事務局🌸 新入生のみなさまにICU祭実行委員会の様子を伝えるべく、6日連続で各局に所属する現役委員のインタビューを投稿しています。 第二弾は事務局!吉田太一さん(以下、たいちさん)にお話を聞いてみました。 ———- ──昨年はどういうお仕事をしていましたか? たいち:紙備品担当と当日マニュアル担当という役職についていました。 紙備品はコピー用紙がなくならないように発注・補給する他、Askulで注文できる物の依頼があれば発注を行う担当です。 当日マニュアル担当は夏合宿の資料と当日マニュアルをWordやGoogle Docsで作成する仕事です。夏合宿資料は委員や局の紹介と、当日のスケジュールや議題などが書かれたしおりの部分があります。当日マニュアルは委員が祭当日において共通に必要な情報を一つにまとめた委員会内冊子で、各責任者と連絡を取り、必要な情報を収集、体裁を整えました。 ──委員会での仕事を通じて得たもの、よかったことはありましたか? たいち:私は、委員紹介などで全委員の情報を取り扱う場面が多かったので、それぞれの方々のことを事前に知ることができたので、声をかけやすかったと思っています。また、常にサポートをしてくださる先輩の存在が私にとっては非常に大切でした。仕事面のサポートだけでなく、課題などで行き詰っているときも話を聞いてくださったり、アドバイスをしてくださったりと非常に心強かったです。 ──逆にどういう部分が大変でしたか?どうやって乗り越えましたか? たいち:秋学期はELAをはじめとする課題と自分の担当する仕事の締め切りとにらめっこでした。そうした時は、自分のスケジュールを週ごとにわけて、やることをメモすることで、効率的にこなすことができました。また、まかないきれない仕事はサポート役の3年目に助けてもらいました。 ──2020年度はどういう仕事をする予定ですか? たいち:今年はPC担当と当日マニュアル補助担当になります。 PC担当は委員会で使用するサーバ・クラウド・パソコンなどの管理を担当しています。ICU祭実行委員会がもっているHPの管理も広報宣伝局の担当者とともに行っています。 当日マニュアル担当は夏合宿資料や当日マニュアルの作成のために膨大な情報量を一括処理・編集する必要がある担当なので、当日マニュアル補助担当は当日マニュアル担当の1年目と連携しながらそのお手伝いをしていきます。 ──新入生にメッセージをお願いします。 たいち:この委員会は、委員全体がお互いに協力し合ってICU祭というビッグイベントを盛り上げていくので、みんなで「祭の成功」という大きな責任を負っています。そして確かに多くの責任を伴う仕事があります。でも、委員会では委員全員が協力し合い、それをみんなで全うしようと努めています。だから、やってよかったと思える感動がICU祭当日にはあります。この喜びを新入生の皆さんと一緒に味わいたいです。待ってます! ———- たいちさんの所属する事務局について詳しく知りたい方は公式サイトをご覧ください。 ICU祭実行委員会に興味が湧いた方は是非お気軽にメールアドレスまたはLINE@までご連絡ください。 Email:deans2020@icu-fes.com LINE@:@685xebkx 明日の投稿もお楽しみに! #ICUfes #ICU24 #春からICU

A post shared by ICU Festival (@icu_fes) on

こんな人はぜひ事務局へ!

でも実際は誰でも大歓迎です。特別なスキルや経験がなくても大丈夫です。事務系の仕事が気になるという方ががいらっしゃいましたら事務局員に教えてください。

募集人数

2、3人